Top
ゴーン・ベイビー・ゴーン(ベン・アフレック、2007年、アメリカ)
b0062149_18342628.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。「グッド・ウィル・ハンティング」の脚本、という実績ももつベン・アフレックの監督作で、主演は弟のケイシー。論理上は正しいことをしたとしてもそれが本当に各人のためになるのか、という内容の映画で、少女誘拐という事件にありふれた結末を持ってこない意欲は買うが、全体的に中途半端というか、薄味である(特に前半部)。これを観てから実は結構時間が経っているのだが、印象にあまり残っていない。出演陣は豪華なのに。

ケイシー・アフレックは好きな役者だが、パトリック役はあまり合っていなかったように思う。ボンボンっぽいルックスのせいもあって、第一昔つきあいの合った男たちとケイシーの雰囲気が違いすぎる。おまけに今のパートナー役がミシェル・モナハンだから、彼女の品のよさがさらにそのギャップを助長しているように見える。モーガン・フリーマン、エド・ハリスそしてエイミー・ライアンといったベテラン勢は問題なし。
[PR]
by poyance | 2009-09-20 18:47 | 映画
<< バーン・アフター・リーディング... 哀しみのトリスターナ(ルイス・... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31