Top
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(アンドリュー・アダムソン、2008年、アメリカ)
b0062149_2031158.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。前作が結構好きだったのと、ポスターにうつるカスピアン王子の美貌に魅せられたこともあり、その続編も期待していたのだが、前作ほどの面白さは感じられなかった。ナルニア国への移行が唐突など、物語への疑問を覚えるところも多い。とりわけアスランの登場までなぜあそこまで引っ張られるのか、「同じことは繰り返さない」というフレーズの意味は何なのか、150分もあるわりには肝心な箇所が説明不足に思えた。

前作のタムナスさんやビーバーと比べると、脇のキャラクターの存在も弱くて残念。トランプキンを演じていたピーター・ディンクレイジは「名犬ラッシー」のロウリー役の人だった。カスピアン王子のベン・バーンズはたしかに美しかったが、動いているのを見ていると長瀬智也をいつも思い出す。途中で家人がミラースを奥田瑛二と言い出したので、この二人がからむシーンが時代劇に見えてきた(役柄も二人に合ってそうだし)。それにしても4兄弟はぜんぜん垢抜けませんね〜。
[PR]
by poyance | 2009-09-15 20:35 | 映画
<< TOKYO!(ミシェル・ゴンド... ファーストフード・ネイション(... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30