Top
レイクサイド・マーダーケース(青山真治、2004年、日本)
b0062149_20263972.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。青山真治の映画をちゃんと観たのは実はこれが初めてで、阿部和重や金井美恵子らによる言及が頭にあったものだから、結構期待して観たのだけれど、初めて観るべき作品といえるかどうか疑問に感じる。原作があるものなので、物語にどうこう言うべきではないかもしれないけれど、サスペンスものとしては新しさを感じないし、犯人も何となく想像できる。家族(親子)ものとして見ても、あまり納得できない。

映像として観ても斬新なものがあるわけでもなく、セリフが非常に聞き取りにくいという決定的な問題点もある。そして例のラストシーンだが、あまりにも唐突すぎておそらく観た人の多くが違和感を覚えると思う。欠点ばかりあげつらったが、これも期待が大きかったからのことである。他の作品を観て、彼の本来の魅力を味わってみたい。

俳優陣も豪華なんだけれど、みんな演技が嘘くさく見えてしまった。これも演出のせいなのだろうか。
[PR]
by poyance | 2009-09-14 20:37 | 映画
<< ファーストフード・ネイション(... たみおのしあわせ(岩松了、20... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31