Top
ダークナイト(クリストファー・ノーラン、2008年、アメリカ)
b0062149_1413028.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。「スパイダーマン」は好きなのに「バットマン」は今ひとつ馴染めないのは何故だろうか。なので、巷では非常に高い評価を得ているこの作品を観るのも少々躊躇していたのだが、観始めると前作を挫折したにもかかわらずそれなりに楽しめた。アメコミものとはいえ、クリストファー・ノーランが手がけたためか、子供向けの要素は少ない。アクションシーンに音楽がない、というのも珍しい。

ジョーカーの人物造形がどこまで原作に忠実なのかはわからないが、子供の頃の話など彼がどうしてああなったのか理由を持ってくるのは余計なことだと思う。それとも彼の口から語られた親の話もまた、彼の仕掛けた巧妙な罠なのだろうか。一方でバットマン側は、ブルースをちょっといけ好かない奴にしてあったり、アルフレッド(マイケル・ケイン)やルーファス(モーガン・フリーマン)とのやり取りに肩の力を抜いた部分があったりして、面白かった。

ヒース・レジャーの遺作、ということでオスカーまで贈られたわけだが、正直そこまで高く評価される役だったろうか(特殊な役でもあるし)? どうせならばオスカーは「ブロークバック・マウンテン」のイニスであげたかった。マギー・ギレンホールはいつもマンガチックな顔立ちだなあと思っているのだが、「美女」と男たちにもてはやされるレイチェル役はちょっと合わなかっただろうか。個人的にはこの人の顔好きなんですけどね。
[PR]
by poyance | 2009-09-05 19:52 | 映画
<< アウェイ・フロム・ハー 君を想... 純喫茶磯辺(吉田恵輔、2008... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30