Top
アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン(ニック・カサヴェテス、2006年、アメリカ)
b0062149_2485223.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。実際にあった事件の再現ものであるが、一人の主人公に的を絞っているのか、群像劇なのかがあいまいな撮り方で、中途半端に見える。大げさな演出もなく、手堅い作りに見えるが可もなく不可もなく、という感じだろうか。ニック・カサヴェテスといえば父はもちろんジョン・カサヴェテスだが、息子はどういう路線を行きたいのか、今ひとつつかめない。

俳優陣は有名どころがズラリと並び、エミール・ハーシュ、ジャスティン・ティンバーレイクといった若手から、ブルース・ウィリス、シャロン・ストーン、そしてハリー・ディーン・スタントンも出ているのが嬉しい(演じている役はどうかな、と思うけれど)。誘拐されるザック役のアントン・イェルチン、エルヴィス役のショーン・ハトシー、そしてザックの兄役のベン・フォスターなどが記憶に残る。ベン・フォスターはどこかで見たことが、と思ったら「シックス・フィート・アンダー」のラッセル(クレアの元カレで美術の先生(男)とデキてしまう青年)だった。
[PR]
by poyance | 2009-05-18 03:01 | 映画
<< ジェシー・ジェームズの暗殺(ア... パンと裏通り(アッバス・キアロ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28