Top
サラエボの花(ヤスミラ・ジュバニッチ、2006年、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ/オーストリア他)
b0062149_20472824.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。中心に据えられた問題は「あなたになら言える秘密のこと」に共通するものだが、後者のように特殊な状況に置いてスタイリッシュに描くのではなく(もちろんこの映画の描き方もよかった)、普通の生活に溶け込ませ、真摯に取り扱っているのであり、好感の持てる映画だった。廃墟の中の少年少女たちの場面のように、大きな背景をバックにした人物たちの映像が美しかった。エスナ役のミリャナ・カラノヴィッチも好演しているが、「親の心、子知らず」という表現がぴったりの娘役を演じたルナ・ミヨヴィッチが、ボーイッシュな出で立ち(ちょっとイアン・マッカロクを思い出させる・・)ともども印象深かった。最後のシーンに見せた彼女の複雑な表情が心に残る。
[PR]
by poyance | 2009-04-16 22:08 | 映画
<< やわらかい手(サム・ガルバルス... 僕のピアノコンチェルト(フレデ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31