Top
やわらかい手(サム・ガルバルスキ、2007年、ベルギー/ルクセンブルク/イギリス/ドイツ/フランス)
b0062149_19554185.jpgWOWOWから録画したものを鑑賞。マリアンヌ・フェイスフルといえば、ミック・ジャガーの元恋人で、マンディアルグの小説を映画化した「あの胸にもう一度」に、レザースーツに身を包んでアラン・ドロンと出ていた、というイメージが染み付いていて、この映像に出てくる地味な小太りのおばさんが彼女である、という事実に慣れぬまま見続けていたが、だんだんそういうことはどうでもよくなり、物語に引き込まれていた。悲劇のなかに喜劇が盛り込まれ、この世の中は悲しいとかおかしいとか、一つの要素でスッパリ切ることなどとうていできないのだ、ということを感じさせた。登場人物のひとりひとりも丁寧に描かれていると思うが、ルイーザのことだけは気になった。マリアンヌはマギーを好演していて、ミキが言うように彼女のトコトコというか、トボトボというか味のある歩き方は私も好きだ。そのミキ役のミキ・マノイロヴィッチもよかった。
[PR]
by poyance | 2009-04-16 22:10 | 映画
<< 友だちのうちはどこ?(アッバス... サラエボの花(ヤスミラ・ジュバ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30